本文へスキップ

『鈴木晶水 書の教室』喜多見5丁目にある小学生のお習字教室です

TEL. 03-5727-8535

〒157-0067 東京都世田谷区喜多見5丁目

プロフィールCONCEPT


鈴木晶水 書の教室

CEO


主宰者 鈴木晶水

1975年生まれ。2児の母。『毎日書道会会友』『(財)日本書道美術院教育部審査員』『(財)日本書道美術院師範』『筆跡アドバイザーマスター』『鈴木晶水 書の教室主宰』。各種書道展入選入賞歴多数。現在も積極的に展覧会等の出品・作品制作を行っている。『マイナビ出版年賀状素材集』『日本酒ラベル』『焼酎ラベル』『居酒屋ロゴ』『鍼灸院店舗ロゴ』など筆文字提供。

ご挨拶

  • 書を学ぶこと

    書を学ぶメリットと可能性はキリがないほどあります。


    私が一番に思うことは、習字(書写)とは古来からなされてきた日本の伝統的教育で、それは単純に読み書きを習うということだけではなく、起筆運筆収筆からとめはねはらい、閉じる開けるなどを繰り返し練習することで、まじめで規律正しい日本人の国民性を作り上げてきたものだということです。

    整った字を書くということは、整った安定したバランスの良い人間性につながるのだと思っています。

    一般的に言われる「集中力」「リズム感」「バランス感覚」「姿勢が良くなる」「絵が上手くなる(模写力)」「字を覚える(漢字)」「忍耐力・精神力(じっくり取り組む力)」「礼儀作法」「観察力」「違いを見つける力」など書を通じて学べることは沢山あり、お稽古を通じて身につけていきたいと思います。
          
  • 毛筆を習うこと

    ペンは操作がしやすくパッパと書けてしまいます。毛筆はその操作性の難しさから、ゆっくり丁寧にしっかりと書かなければなりません。

    意外かもしれませんが、毛筆よりもペンで学ぶことの方が集中力・忍耐力を必要とし、難しいと考えます。 毛筆を学べば必然的にペンで書いても筆圧があり、起筆、運筆、収筆もしっかりとした字が書けるようになります。


  • 筆跡診断

    筆跡についての診断、ご相談等も承ります。


    受賞歴

    2005年 第56回連合展《書芸文化院特別賞》受賞
    2006年、2010年〜2019年 毎日書道展 入選
    2012年 全国競書大会 毎日新聞社賞 受賞
    2013年 全国競書大会 全国競書大会賞 受賞
    2014年 全国競書大会 高野山金剛峯寺賞 受賞
    2015年 全国競書大会 受賞
    2016年 全国競書大会 全国競書大会賞 受賞
    2017年 全国競書大会 受賞
    2018年 全国競書大会 全国競書大会賞 受賞
    2015年 日書展「特選」授賞
    2016年 日書展「秀逸」授賞
    2017年 日書展「特選」授賞
    2018年 日書展 三賞にあたる「毎日新聞社賞」授賞
    毎日書道展入選多数 他

バナースペース

鈴木晶水 書の教室


〒157-0067
東京都世田谷区喜多見5丁目
TEL 03-5727-8535